おうちホームステイで、知人は無料の英単語学習ソフトを有効活用して、だいたい2年間の勉強だけでアメリカの大学院入試に合格できる程度の基本語彙を身につけることが実現できたのです。
英会話を学習すると言いながらも、単に英語による話ができるようにすることのみならず、ほとんどの場合英語のヒアリングや対話のための勉強という意味が伴っています。
オーバーラッピングという英語練習の方法を介して、ヒアリング力も改良されるワケが2点あります。
「自分が口に出せる音はよく聞きとれる」ためと、「英語の処理速度が上昇する」ためなんです。
様々な役目、様々なシチュエーション別の話題に即したダイアローグ形式によって話す能力を、英語の放送や童謡、童話など数々の教材を用いることによりヒアリング力を体得します。

⇊おすすめもチェックしてみて⇊
スマホ留学 口コミ

関連記事