英語ならではの箴言、ことわざから、英語を習得するとの勉強方式は、英語学習そのものを末永く持続するためにも、半ば強制的にでも実践して欲しいことなのです。
スピーキングの練習は、初期段階では英会話において使用されることの多い基本の口語文を理論的に何度も練習して、ただ頭に入れるのではなく自ずから言葉として発音されるようにするのが大事だと聞いています。

↓おすすめサイトはこちらから↓
山内勇樹

某英会話教室には2歳から入ることができる小児向け教室があり、年齢と学習レベルに合わせた教室で別々に教育しており、初めて英会話を勉強するお子さんでものびのびと臨むことができると評判です。
元より簡単な直訳は捨て去り、欧米流の表現を盗む。
日本語の考え方で変な文章を作り出さない。

関連記事

    None Found