一般的にわきがと言えば中年男性に多く見られるようになっています。
しかし最近では女性にも多く見られるようになっていて、これは臭いに対して多くの方の意識が高くなっている事が理由になります。
なので女性でもわきがを気にする方は多いのですが、効果的な対策を行うためにはその原因を知っておく必要があります。
基本的にわきがの原因はアポクリン汗腺から排出される汗になります。
このアポクリン汗腺から出た汗には脂肪やタンパク質などが含まれていますので臭いが発生しやすいですし、乾きにくいと言う特徴がありますので長時間臭いを感じるようになっています。
したがって、アポクリン汗腺から排出される汗を抑制する事が効果的な対策になります。
ただその為には体質を改善したり手術する必要がありますので、なかなか簡単には行えませんので別の角度からのアプローチが必要になります。
そのアプローチとは下着に工夫すると言う方法で、この時には吸水性と通気性や速乾性が大きなカギになります。
上記のように臭いの元になっているのは汗なので下着に閉じ込めてしまえば臭いにくくなりますし、吸収した汗が速く乾くのならばそれだけ臭いを感じる時間も短くなると言えます。
こちらにも記載してあるので参考にしてください。⇒わきが 原因

関連記事


    ミラドライとは、切除をしないワキガ、多汗症の治療名です。 マイクロ波を照射し、匂いのもととなる汗腺を壊し治療します。 マイクロ波で治療を行うので傷跡も目立たず、さらには治療時間も1時間弱と、切開手術と…