ここ数年の間ですっかり定着してきている美容オイル。
オイルはべとべとするから嫌だと言う人もいますがサラサラするオイルもありオイルによってその効果も使用感も全く異なってきます。
今日は美容オイルの使い方についてお伝えしようと思います。
美容オイルを美容液代わりとして使用している方は意外に多いと思います。

しかしそうでない方でも化粧水、乳液、美容液などの毎日のスキンケアをした後に美容オイルを数滴塗るだけでお肌にバリアが貼られるような状態になります。
中には肌質がオイリー肌のため「油分のあるものを使用するとベタベタしそうで嫌だ」と思い化粧水しか使用しない方も多いかと思います。
そんなふうに思っている方でも、化粧水の後に美容オイルを一擲使ってみるだけでお肌の保湿力がすごくキープできるため過剰な皮脂を抑えることが可能となります。
オイルをお肌に直接塗ると言う事に、抵抗があるのならば乳液や、化粧水に混ぜて使用することも良いかと思います。

またリキッドファンデに混ぜるとメイクの持ちが非常に多くなります。
オイリー肌の方でも、化粧水のあとにオイルを1滴使うだけで、肌の保湿力が持続するため、過剰な皮脂をおさえることができます。
それに化粧直しの時に使用するミストに混ぜるとその後のお化粧のノリがすごく良くなるのを実感できると思います。
お肌が柔らかくなることでその後に使う化粧水や美容液の浸透力が高まり、ブースターとして使用するのも全然オッケーです。

このように美容オイルは様々な場面で使えますがお肌だけではなく実は髪や爪など体中どこにでも使用することが可能なのです。
このように美容オイルはオールマイティーな働きをしますので手元に1本持っているととても便利です。

VIRCHE マルラオイルについて、私はここを参考にしました⇒VIRCHE マルラオイル

関連記事